top of page

和ごころ農園メルマガ/2024/3/12

ありがとう、ブータン!


本日は二十四節気の啓蟄。

冬ごもりしていた虫たちが土から出てくる頃

今回は、ブータンから帰国する途中、


バンコクの空港で6時間のトランジットが

ありましたので、その間に書いております。


昨日は3.11。


3.11以外にも大きな地震は今年も起きている

のだけど、

3.11は津波の恐ろしさを忘れないための

特別な日です。

ブータン最終日の朝。


3.11の話になりました。


京大の先生は当時、ブータンにおられ、

その時のエピソードを聞きました。


ブータン国中でお祈りがなされ、

日本の復興を願って下さったとのこと。


ブータン国王も、滞在中の日本人を

王室に招いて、お悔やみを伝えたとか。


世界中でお祈りをして下さった日

でもあるんですね。


コロナで境界ができてしまったけど、

新婚旅行以来の海外を肌で感じて、

やっぱり、世界はボーダレスです。


今週も最後までお付き合いよろしく

お願い致します。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


【ブータン9日間の旅を終えて】


これを書いている時は、まだ帰国して

いないのですが、ブータンの旅を終えました。


ブータンでの貴重な時間は、「今」でなければ

決して味わえなかった、濃厚で感謝に

溢れたものとなりました。


改めて、移動含め12日間という期間を

送り出してくれた家族、仕事の仲間、

お祭り委員のみなさんに感謝です。


詳しい旅の日記は、

インスタグラムかフェイスブックを

見ていただけると嬉しいです。


写真を交えて、どんな旅だったか

綴っております。


instagram


facebook


スタディツアーをする中で、

気づいたこと、発見したこと、

考えさせられたこと、


色々あるのですが、

もう少し咀嚼する時間を頂いて、

シェアしたいと思います。


幸せの国、ブータンで感じた1つのこと

それは・・・


幸せはつくるものでも

お膳立てしてもらうものでもなく、

「なるもの」

であること


幸せは全ての人の手にあって

委ねられている

のだと思います。


ブータンで聞いたり見つけた

課題はそれはもう、たくさん。


全てが良いことなんて無いんですよね。


それでも、

運転手をずっとやってくれた

旅行会社の青年が、

「日本人は、兄弟みたいなものだ!」

と言ってくれたのが全て。


遠く離れていても、

こうした関わり合いがあることが

幸せなのでしょう。


写真、いっぱい撮ってきたので

色々と話したいです(笑)


それは、またの機会に是非!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


【のらしごと】


日本に不在中、変な天気で農作業は

予定通りに進まなかったのですが、

色々と臨機応変に進めてもらいました。


-6℃まで下がったり、

雪が降ったり

暖冬だから春も早いと勝手に油断

していました。


段取りよくこなして、遅れがないように

カバーしていきます。


帰国して最初の仕事は、

三年晩茶づくり。


焙煎がんばります〜


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


【イベント】

・ブータン報告会&お茶会


もう少し待ってください。

不在中の宿題がどれくらい溜まっているか

見通せておらず(汗)

決まり次第、ご連絡致します!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


【編集後記】


バンコクの空港。

ちょっとした食事と

お土産買おうとしたら・・・。


気軽に買えない値段ですね。


物価高、円安、ブータンとの物価感のギャップ

トリプルパンチで財布の紐が

かなり締まったのでした(汗)


さあ、確定申告、中途半端で

ブータンに渡航したので

あと2日でやらなきゃ。


今週も最後まで読んでくださり

ありがとうございます。






関連記事

すべて表示

Comments


bottom of page