top of page

和ごころ農園メルマガ/2023/9/19

暑さ寒さも・・・


気づけば、明日から秋の彼岸入り。

暑さ寒さも彼岸までとよく言われます。


例年、残暑は厳しいものの、

本当にそうだなぁと感じることが多かったのですが

今年は異例の暑さが残りますね。


空は秋なのに、暑さは・・・。

蒸す感じもあり、

白川町でも寝苦しい日があります。


エルニーニョの影響でしょうか?

順調にいっていた秋冬野菜の準備に

暗雲が!?


お彼岸中に涼しくなるでしょうか?

無理せず過ごしましょう。


今週も最後までおつきあい

よろしくお願い致します。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【第1回白川茶ワクワク会議】


17日の日曜日に、白川茶というかお茶について

いろいろなアイデアを出す、アイデア会議を開催しました。


お茶畑2ヶ所、

サウナ体験の場所

建設途中の焙煎所を見たあとに、

参加者の方々との交流を楽しみました。


はじめての方もいらっしゃり、

「お茶」のおかげで新たなご縁が生まれました。


ワークショップでは様々な角度から

質問をなげかけ、それをみんなで答え合うことをしました。


・お茶にまつわる思い出を教えてください


・暮らしにあるお茶の文化って何ですか?


この問いかけから、

あぁ〜お茶って暮らしの中、言語の中に

当たり前に浸透しているんだなということを改めて実感しました。

(当たり前になりすぎているとも)


昔はペットボトルのお茶がそれほど

流通していませんから、

大抵のご家庭には

やかん、どん!という

テーブルにお茶がある風景がありました。


その風景が想像できて、にんまり

してしまいます。


そして、子供のころに、

親や祖父母に淹れてもらったお茶の

経験はずっと残るんだなということも

実感しました。


一方で、

ペットボトルのお茶しかほとんど飲んだことがない

という人が多くなっているのも

一方で文化になっているのではという意見も。


なるほど〜。


お茶文化、身近で楽しいテーマです!


会議の最終盤は、お茶の衰退をとめる

楽しいアイデア出しを。


白川茶だけでない、

放棄茶畑の再生に向けて、

「種」がいくつか見つかりました。


参加者からの第2回目もという

嬉しいお言葉もいただきましたので、

次回に引き継ぎたいと思います。


美味しいお茶を飲みながら

ワイワイ未来のことについて話すの

とっても楽しいです。


気になる方!

次回は是非!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【のらしごと】


週末から昨日とお茶畑を見てもらう機会があり、

先週はお茶畑の草刈りに勤しみました。


いや〜ほったらかしにしすぎました(反省)


お茶の木がどこにあるのかわからないほどの

草にしてしまい。

見てもらえるようにするまでに

随分と労力をかけてしまいました。

計画的な管理方法をきちんと考えないとです。


そんなお茶畑の管理をしながら、

亀の尾の稲刈りが無事終わりました!


こちらは毎年、刈り取りを委託しています。

今週末から少しずつお米の販売も再開

できそうです。


まだ、新米の味を確かめていないので

楽しみです!


新米の収穫に感謝、感謝です。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【イベント・出店情報】


稲刈りイベントの日程を調整中です。

子供の行事なども目白押しで

週末の日程調整が難しいです。。


決まり次第、またご連絡致します。


お茶畑の整備やお茶の実収穫など、

お茶関連のイベントも今後企画していきます!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【編集後記】


昨日は、日々茶焙の立ち上げに向けて

カメラマンさんの撮影がありました。


僕たちの目指す世界観をうまく表現して頂きました

完成が楽しみ!


そのために、

常滑焼の急須と萩焼の湯呑み

を買いました。


道具が良いとグッとお茶を飲みたくなりますね。


オススメの茶器あったら

教えてください〜


今週も最後まで読んでくださり

ありがとうございます。




関連記事

すべて表示

Kommentare


bottom of page