和ごころ農園メルマガ/2022/9/20

お茶事業はじまります!


台風14号。

各地で大きな被害が出てしまいました。


このメルマガを書いている時は、

まだ、雨も風もそれほど強くありません。

東海地方は夜中に再接近なので

どうなるでしょうか・・・。


今回の台風は、来る前から かなり警戒されているので

トマトを育てているハウスの

屋根ビニールを はずすことにしました。


育苗ハウス、機械を入れているミニハウス はそのまま。


何とか被害が出ないことを

祈ります。


先週のメルマガでご案内するのを

すっかり忘れてしまいました。


17日の土曜日

TBSで夕方放送されている

「報道特集」のメイン特集が

有機農業のことでした!


その中の半分くらいを僕たちがいる

白川町の特集。

今回は僕ではなく、仲間の農家さんを メインに。

僕ら夫婦も別々でちらっと出ます(笑)


TVerで今週の金曜日までは見れますので

よろしければ。


https://tver.jp/episodes/epfrrhpvhk


今週も最後までお付き合い

よろしくお願い致します。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【循環型茶業、はじまります!】


9月上旬に発表されると告知されていたのに

中々発表されなかった、

第6回、事業再構築補助金。


締め切りから2ヶ月半。

9月15日に結果発表があり、

見事、採択を頂きました!!!

受験の発表までは行きませんが、

社会人になってからでは一番、 ドキドキしたかも(笑)


6月は田植えや野菜の出荷が始まり、

実家のこともあり、

色々ある中で、作った申請書。

多くの方のサポートを頂きながら 作った申請書。

ありがたく、◯をもらえました!


採択されたところからがスタート

ですが、まずはホッと一安心。


事業の内容としては、

中山間地の小さなお茶の産地に

進む荒廃の中、何とか新しい方法で

白川茶を盛り上げていけないか? というもの。


具体的には、三年番茶を自分たちで

焙煎できるようになること。

その焙煎機を使って、

釜炒りの緑茶、烏龍茶、ほうじ茶、 紅茶 へと広げていくこと。

そして、野草やまこもなどの 葉っぱのお茶もつくること。

熱源を地域の薪を使って!


ワークショップもできるように

準備進めていく予定です。


さて、小さな農家が挑戦する、

小さな循環型茶業 どうなるか楽しみです。


総事業費850万円のうち、

申請がうまくいけば500万円の

補助を頂くことができます。

(大きい!ありがたい!)


あとの350万円は、

自己資金 +色々な方法で集めたい

(金融機関からの支援も進めています)


この先、色々なドキドキワクワクが 待っていそうですが、

来春、焙煎開始を目標に 進めていきます!


進捗はまたメルマガでもご報告

させて頂きますね。


まずは、採択のお知らせでした!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【田んぼと畑のようす】


台風による雨が降る前に、

もち米だけはと、頑張って稲刈りをしました。

執念で(笑)、何とか、もち米完了!