和ごころ農園メルマガ/2022/5/10

仏と神様に会う週末


ゴールデンウィーク、あっと言う間に

過ぎてしまいました。


久しぶりの行動制限のない大型連休、

みなさん、どう過ごされましたか??



農家のGWは・・・

農作業の貯金をすると豪語していましたが、

ん〜どうでしょう。

やらなきゃいけない作業リストは、

減っては増えての繰り返しです。


色々とパソコン仕事をしたいのですが、

夜に中々できません(汗)。

つい怠けてしまいます・・・。


5月のこの季節、身体の不調も出やすいので

無理せず、

でも、ご迷惑をかけないように

バランス取っていきたいなと思っています。



今週は天気がちょっと不安定になると

予想されていますね。

気温の急激な変化は野菜たちに色々と

影響が出るので、勘弁してもらいたいです。



GWが明け、子供たちが元気に学校に行く。

もうそれだけで、嬉しい限りです。


仕事が捗ります(笑)



今週も最後までお付き合いよろしく

お願い致します。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【仏と神様と】


週末は、仏様と神様に手を合わせる2日間でした。


土曜日に、母の二十三回忌の法要を済ませました。

父が施設に入所中ということもあり、

うちの家族と妹と小さく取り行いました。


11日が母の命日ですが、母が亡くなった歳まで

あと3年まで近づいてきました。


僕が勝手にメンターとしている(笑)、半農半X

研究所の塩見さんは、お母様が亡くなった年齢

までに、成し遂げることを決めて

生きてきたそうです。


それを知ってから、毎年、あと何年と数える

ようになりました。

同時に、それまでに何をするかも意識する

ようになりました。


そして、あと、3年。


子供たちの成長はこれからが楽しみだし、

もっともっと農業の世界を楽しみたいし、

サウナを通じて森の再生にも挑戦したいし、

森の図書館構想を実現したいし、

・・・

・・・

・・・

3年じゃ足りない!


あと3年で成し遂げることを決めると

すれば、

3年後のお墓参りにバイタリティ溢れて

いる姿を見せること


抽象的だけど、幸せに生きている証拠

でもあると思うから。



直感を信じてここまでやってきたので

それは、続けて1年、1年を濃厚に

過ごしていきたいです。



そして、日曜日。

箱岩山(黒川地内)の山の頂上にある

秋葉神社の例祭でした。

コロナをはじめ色々な都合で、

今年は山の麓の公民館で神事を

取り行いました。

(例年は山頂まで登山していたそう)


自治会の班長をやっている関係で、

代表して参加してきました。


神社ごとは好きなので、

火の神様にご挨拶できたのは良い機会

でした。