top of page

和ごころ農園メルマガ/2023/4/18

更新日:2023年7月28日

【いのちの講座 4月18日号】春の土用入りです。


昨日から春の土用入りです。


花粉症

黄砂

寒暖差

(落ち着いているけど)コロナ


年度が変わり、心機一転、頑張りたいところですが、

どうにも体調が優れない原因がいくつもあるのが春の憎いところ。


ここへ来て、春の土用です。


より一層、無理は禁物の期間に入りました。

GWまで突っ走りたいところですが、ブレーキを忘れずに。

(自分に言い聞かせています、汗)


この時期に、お野菜をお届けできないのが残念で堪らない。

みなさま、どうぞ体調にはお気をつけ下さい。


今週も最後までよろしくお願い致します!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【祭り、復活!】


16日の日曜日は、4年ぶりに、

白川町黒川のお祭りが復活しました!


境内にはたくさんの人が集まりいつもの日常に。


例年だと、この時期に桜が満開なのですが、

今年は遅く咲く枝垂れ桜の最後の花吹雪が春の祭りを演出してくれました。


小中学生の子供を持つ親は何かしらお祭の役を頂きます。


うちは、午前中の子供達の引率と午後は消防団で警備。


1日フルで楽しみました。

(祭りの警備は意外と楽しい)


今年から、祭りが一新。

高齢化で祭りに参加できる人が少なくなり祭りの存続も噂される中、

負担を軽くして地域の祭りを残そうともう何年も検討されて、

日曜日にいよいよお披露目となりました。


お祭りは、目的が五穀豊穣を願うものや

実りに感謝するものが多いです。


もちろん、その地域をお守りいただくためのお祭りでもあります。


新たなチャレンジをして、祭りを残そうと動いた方達がいて、

それが引き継がれていくことで地域も存続できるのだろうなと思います。


青空が広がる境内に、小中学生全員が集まり、

山車、神輿やお囃子、関係者の方々神様の前で、ドンちゃん、賑やかに楽しんでいる風景は

地域の活力だなと感じた1日でした。


和ごころ農園の五穀豊穣も願いまして。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【のらしごと】


昨日、お米の種の準備をしました。

塩水で種籾を選別して、(沈んだ種が良いタネ)

お湯で消毒をしました。


地域の有機農家仲間で集まって、ワイワイ作業する楽しい日でもあり、

いよいよお米作りが始まる緊張感も漂う日でもあります。


今年は、ササシグレにも挑戦します。ササニシキの親にあたります。

お米の貴婦人なんて言われ方も!楽しみです。


あと、いよいよお茶作りもスタート!

新茶に向けて、刈りならしをしました。

新芽を刈り取りしやすくするための作業です。


新茶を本格的につくるのは初めてなのでドキドキです〜。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【イベント】


・新茶摘み体験&お茶会イベント


こちら、今まで日付を間違って案内していました。

正確には、5月14日(日)10時〜

(天気によっては21日に延期)


新茶の匂いはこの時期にしか味わえません!

ご参加お待ちしています。


参加費 6000円(子供3000円)

お茶摘み放題、作ったお茶おみやげ

ランチ付き


・6月4日(日)10時〜

田植えイベント

神社に奉納する赤米を植えます。


1人3000円(子供1500円)

ランチは、郷土料理の朴葉寿司です


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【編集後記】


和ごころ農園のお茶部門日々茶焙ですが、

いよいよロゴが完成しました!


近日中にまずはインスタグラムでお披露目です。

三年晩茶のパッケージも刷新中です〜


また具体的に動き始めたらお知らせいたしますね。


今週も最後まで読んでくださりありがとうございます。

#和ごころ農園 #日々茶焙 #春祭り




関連記事

すべて表示

Comments


bottom of page