top of page

和ごころ農園メルマガ/2023/3/21

更新日:2023年7月28日

いのちの講座 3月21日号】今年の春分の日は開運日!


今日は、二十四節気の春分。

昼間と夜が同じ時間に。


そして、西洋占星術では、はじまりの日。

1年の占いは春分図で見ると言われています。


元旦、立春、そして春分

どれも1年のはじまりの日。

太陽と月だけではない、星座も絡めた見方の方が

馴染み深いかもしれませんね。


しかも、今日は、1粒万倍日に

暦の上で最強の吉日とされる

天赦日(てんしゃにち)も重なる、トリプル開運日です。


こりゃ、何か始めないといけませんね(うずうず)


それは、本編で(笑)


明日は、新月ですから、色々と宣誓しておくと良いですね。

占星(せんせい)術だけに(笑)


今週も最後までお付き合いよろしくお願い致します。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【日々茶焙(にちにちさぼう)、はじまります】


先週、お茶事業の屋号?ブランド名?を発表させて頂きました。


現在、プロジェクトの進行度はかなり遅れており、少々焦り気味(汗)


何せ、補助金事務局からOKもらえないと

お金を動かせない事情があり、止まってしまっています。


とはいえ、何もしていないかというとそうではなく、


お茶の焙煎の修行に2回行き、ブランド名を決めて、

ロゴマークのデザイン中でお茶のパッケージデザインの刷新中で、

畑や家の中の片付けを進めています。


焙煎所を置くにあたり、ビニールハウスの移設も

進んでいます。あとちょっと!


そして、本日より、インスタグラムを開設しました!

もちろん、この特別な日を狙って。


験担ぎです。



インスタやっている方は是非フォローして頂けたら嬉しいです。


まだ、投稿されていない状態ですが、これから、色々な情報を発信して、

僕たち自身ももっとお茶の勉強して、お茶を飲んで、

お茶の世界観を肌で感じたいと思っています。


そんな、お茶ライフも含めた情報を発信して、

新しい里山の茶文化とはどんなものか、お客様と一緒になって、

ワクワクしながら作り上げていきたいです。


お茶体験をもっと充実させて

農業体験のメニューの充実化も図ります。


お茶に詳しい方、是非、色々とご教授ください〜


そして、三年晩茶も焙煎度合い、熟成年数を変えて

メニューを増やしていきます。


今年は、4年熟成、3年熟成も加わる予定です!

(焙煎機が届けば、仕上げ焙煎してお茶を生まれ変わらせられます)


焙煎機が導入されることで、

小さな農家がだからこそニッチなニーズに応えていくことができそうです。


また、情報共有させて下さい。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【のらしごと】


今年の春はあまり雨が降りません。例年通りなら、

三寒四温で春を感じて3日連続晴れることが少ないので

乾いた時に急いで畑仕事して・・・と慌ただしく、モヤモヤしながら

強引に畝立てすることが多いのですが、

今年は違います。


天気が良い日が続く、続く。

畑作業が進みます。


今週後半から夏野菜の播種も少しずつ始めていきます。


春野菜の育苗は順調!暖かいからかな。


畑のにんにく、玉ねぎも葉っぱの色が濃くなってきて

順調に育っています!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【イベント】

・新茶で包種茶づくり体験

5月21日(日)


・田植え体験イベント

6月4日(日)


日程だけ決めました!

詳細はもうしばらくお待ちください


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【編集後記】


今日は、WBCの準決勝ですね。

祝日だからゆっくり観戦といきたいところですが、

サウナのお客様と農作業。家に戻ってきた時に、

チラチラ見ながら応援します!


ドキドキしてずっと見てられない質なので

ちょうど良かったのかも(笑)


日本中が盛り上がると良いですね。


今週も最後までお付き合いありがとうございます。


関連記事

すべて表示

Comments


bottom of page