和ごころ農園メルマガ/2021/9/7

うぅぅ。イノシシに。


本日は、二十四節気の「白露(はくろ)」です。

朝夕冷えてきて、露を結ぶころ。

草に降りた露が光る色が白色に見えるところからの、白です。



白川町では、この暦通りな気候になりつつあります。


朝夕は涼しいし、

雨が降ったあとの空気感は、もう夏の空気ではないです。


冷んやりと、どこか寂しくなる感じです。


田んぼから飛び立つ、赤とんぼ。

至る所で飛び交っています。

赤とんぼの幼虫の生息地は8〜9割ほどが田んぼと言われています。


黄金色の稲の上を飛ぶ、赤とんぼ。

人の営みと生物が寄り添った景色なんですよね。

これぞ、里山。


そんな秋の気配を五感で楽しめるのも農の醍醐味のひとつかもしれません。



パラリンピックが終わり、政治の世界は慌ただしく、

世界の情勢も不安定な中ですが、

地に足をつけて、ひとつ、ひとつ大切にこなしていきたいと思います。



今週もどうぞ最後までお付き合いくださいませ。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【農夫、学生に語る】


先週、予告していました大学生のオンライン留学で、

半農半Xについてお話してきました。



去年からzoomには使い慣れていますが、

30人も人がいると、ちょっと気分が違いますね。

ドキドキしちゃいます。



海外へ研修にいけない、日本の地方にもいけない、

そんな学生たちを何とか盛り上げようと、

大学、仲介する会社、白川町と連携しての初の試みです。


1週間、午前と午後の2コマで様々な方から情報を入手し、

課題解決、アイデアのプレゼンに向けた種を見つけます。



僕たちの担当は初日でしたので、

田舎、里山を拠点とする「暮らしと手仕事」を紹介しました。


農をベースにした暮らしに、

仕事を創る楽しさや難しさなどをシェアしました。


「農業」や「農」に興味のある学生はほとんどいない中でのチャレンジ、

どこまで伝わったでしょうか。



今回、半農半Xについてお話させてもらうにあたって、

塩見さんの本や、かつて参加したセミナーの資料を見直していると

また、新たな発見が生まれて、僕自身も成長できたなと実感します。


誰かに話すというアウトプットは

実は本人が一番お得な役目かもしれません。



学生さんからの質問を1つシェアしますね。


「自然豊かな場所で暮らすことのメリットはありますか?」


<僕の回答>

自然には「美しいもの」がいっぱいあることに気づけること。

センス・オブ・ワンダー

(自然の神秘さに目を見張る感性)が呼び覚まされ、

野菜の花、稲穂の色や幼虫の色使いなどに、

心から美しいなぁと思える時間が「そこ」にあることが贅沢だと思う。



センス・オブ・ワンダーが育まれることが、

農の世界にもたくさんあるので、

田んぼや畑にいる時間がつくれることもメリットかな。




<移住の先輩の回答>

世の中色々なことが起きているけど、

朝になれば、眩しい朝日に出会え、

夕方になれば美しい空を演出しながら太陽が沈む。

人間がどんなに落ち込んだり、騒いでいたとしても、

暦は関係なく訪れ、1日が当たり前に巡っていく。

「また1日、充実していたな」

そういう感覚になって過ごせること。

それが、自然の近くで暮らすということかな。



いや〜2人とも良いこと言うね(笑)



さあ、今週末にはどんなプレゼンを見せてくれるでしょう?


楽しみです。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【田んぼと畑のようす】


油断大敵。

1週間前に電柵の電池交換をしたから大丈夫だと思ったら。


今年は、結構徘徊されてしまいました。

イノシシ。

ササニシキの田んぼです。


実りがまだ進んでいないタイミングだったのが救いでした。


1.5割くらいのダメージはありそうですが、

残った稲たちを無事になんとか収穫にこぎつけたいです。


うぅぅ。

諦めずに、電柵補強して、電気流れる回数も増やして様子見です。



ここ数日、天気の変化が激しく、晴天かと思ったら、午後から土砂降りに。

夜中から雷雨で目が覚めるなんて日も。


寒気との衝突でしょうか。

通りで、雨が上がったあと涼しくなるわけだ。



玉ねぎや大根の芽が出始めているタイミングでのゲリラ豪雨は

勘弁してもらいたいところです。


今のところ、野菜たち、頑張って

芽を出してくれていますので、毎日応援中です。



今週で、大根の種まきは終了!

白菜やレタスも一気に畑へ定植したいところです。


段取りに頭悩ませる1週間になりそうです。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【イベントの紹介】


1. リジェネラティブ・オーガニックを目指して


9月12日(日)

10:00〜15:00


Happy Yardの作業Day!

(草刈り、小豆の除草や土寄せなど)

リジェネラティブについても語りましょう。

参加費

オーガニックランチ付き3000円


1000本プロジェクト参加の方は、

頭を垂れ始めている稲穂見がてら如何でしょうか?


初めての方の参加も大歓迎です。

みんなで汗ながして、語る1日です。



・・・・・・・・・


2. 川でととのうテントサウナ体験


9月19日(日)

10:00〜14:00


募集人数8名(空き4名)


川に建てたテントサウナでととのいます。

香りであなたの癒しを。どんな香りかは来てのお楽しみです。


サウナの後は、オーガニックランチのサウナ飯(サ飯)!


身体の中からも外からもととのう1日に。


参加費

ランチ、ドリンク付き5000円/人



どちらも、参加希望の方は、

imac_ikazu@mac.comまでご連絡ください!


お待ちしています。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


最後まで読んでくださり、ありがとうございます。


#和ごころ農園 #サウナ

15回の閲覧0件のコメント