和ごころ農園メルマガ/2021/6/08

手作業と機械作業のちがい


東海地方の梅雨入りは異例の早さでしたが、

関東から北はまだ先のようですね。

約6割で、東海と関東は同じ日に梅雨入りするデータがあるそうです。


今年は大幅にズレましたね。



6月5日は、二十四節気の「芒種」でした。


芒(のぎ)のある穀物の種を蒔く頃とされています。


実際には、種まきはもっと前に行うのですが、

芒のある穀物、稲を田んぼに植える というのも、

ある意味、種まきみたいなものなので、

暦に合った作業がちょうどできました。


5日(土)は、

1000本プロジェクトの区画の方が計7組と

僕たちの区画合わせて8組が田植えを済ませました。


この時期は、Facebookの友達投稿で

田植えをしたことでいっぱいになります。


Facebookのコワイところは、

つながっている友達は近しい価値観を持っている方が多く、

情報が良い意味でも悪い意味でも偏ることだと思っています。



あ〜コロナだし、食や暮らしの見直しが進んで、

みんな田植えしている!

すごい!


と受け取ってしまう(笑)


手植えで田植えした人は極々少数だと思いますが、

確実に増えている気もしています。



ワクチンもそうですが、

色々な角度から情報に触れて いきたいですね。



今週も最後までお付き合いくださいませ。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


【手作業と機械作業のちがい】


和ごころ農園では、開園から6年目まで

くらいは、できるだけ手植えする

と意気込んでがんばっていました。


間に合わない時だけ、田植え機を出動させていました。


ただ、心臓の手術してからは、

無理は禁物と、基本は田植え機で田植えをしています。


ただ、初心を忘れないように、

また、手植えの感触、身体の疲れは毎年感じたいので、

手植えする面積も残しています。



そして、今年もありがたいことに、

全ての田んぼの田植えが終わり、

5日には、元会社の同僚家族も加わり、

赤米を手植えですることができました。

(腰が痛い〜)



機械で植えるときも、心を静かに、

時間がかかっても丁寧に

心をこめて、運転しています。


雑念が入ると、

ほぼ確実に、運転するラインが乱れるんですよね。



現在のお米を育てるための機械は本当によくできていて、

さすが日本人だなと感心するものばかりです。


最近は、田んぼに1歩も足を踏み入れることなく、

収穫まですることが多くなりました。



そんな中、僕たちは、

機械で植えられなかったところを手植えして回り、

除草のために、田植え1週間後には田んぼを歩き回ります。



少しの欠株は収量にほとんど影響しないので

やらないという農家さんも多いです。



それでも、手仕事をやると、副産物があるんですよ。


それは、

田んぼに足跡が残る。



え?

それだけ?



はい、それだけです。



でも、田んぼに潜って見方を変えると・・・



田んぼに張っている水は、

日中、太陽に温められて

30℃以上のぬるま湯になります。



僕が育てている田んぼには

無数のおたまじゃくしが生息しているのですが、

おたまじゃくしにとってはちょっと熱い。


時々涼みたくなるのは人間と一緒です。



そこに、足跡があると・・・


おたまじゃくしが潜って涼むことができるんです。

(足跡の分、水が深くなり、深いところは水が少し冷たい)



(凹みが分かりにくい写真ですが、確かに、涼んでいるようです)



人間にも良いところありますね(笑)


このおたまじゃくし達が元気に育って、

アマガエルになってくれると、

お米づくりにとってやっかいなカメムシを食べてくれます。



生物多様性

食の循環


が小さな田んぼでも見られるんですね。



だから、大変でも田んぼを歩き回るのはやめられない。


歩くと除草になるし、

土にたまった有害なガスをブクブクと出すこともできます。



前回の風景とおなじ、

農業にはお金には変えることが合わない?価値が溢れています。


でも、やっぱり収益は大切なので、模索は続きます。

(あれ?前回とおなじ落ち!?)



今週は

いきものがたり

でした。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


【畑と田んぼのようす】


この1週間。

田植え三昧でした。


無事に全ての田植えを済ませることができ、

ホッとしているのも束の間、

昨日から除草がスタートしました。



うぅ〜もう小さな雑草が生えています。


できるだけ初期に対策しておくことが

大切なので、修行が続きます。



畑では、トマト、きゅうり、ナス、

ズッキーニたち夏野菜が少しずつ

大きくなっています。


ちょっと疎かにしていた野菜達の管理作業、

今週は挽回できるよう計画しています。



そして、草たち。

いや〜、元気です。


今週末は地域の美化活動なので、

それまでに一通りキレイにしないと

です。



去年の秋から見守ってきた玉ねぎ、にんにくが

今週から収穫できそうです。


少しずつ自給率が上がってきました!

夏野菜の合流が早くも待ち遠しいです。


・・・・・・


今週末、12日の土曜日は、

久しぶりに名古屋栄のオアシス21の朝市に出店します。


加工依頼していた、黒米玄米麺が間に合いそうなので、

たっくさん持っていく予定です〜。


今年の三年番茶、香りがとっても良いので

是非試して頂きたいです!


コロナの関係で、時間が変則です。

8時〜10時までです。

お間違えないように、お越しくださいませ。



今週も最後まで読んでくださりありがとうございます。



#和ごころ農園

5回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示