和ごころ農園メルマガ/2021/12/21

探求スイッチはどこにある?


日曜日に、白川町で初雪が観測されました。

パラパラと雪が舞う程度かな?と思っていたら、

なんと!5センチくらいの積雪に。


子供たちは早速雪だるまを作って遊びました。


(しめ縄飾りのワークショップは雪のため延期→27日です)


雪化粧に一気に真冬感漂っていますが、気温的にも寒さが続きそうですね。


明日の22日は冬至。

陰極まって陽となる日。


太陽の出る時間が一番短いですが、見方を変えれば、

翌日からは日の長さが長くなっていく!

太陽の復活ということで、お祭りをするところもあるそうですね。


我が家では、ゆず湯に入って、

1個だけ残してあったカボチャで冬至を楽しみたいと思います。


せめて、二十四節気だけでも季節の行事を取り入れて、

日本の心を子供たちと一緒に磨いていきたいなぁと思っております。



みなさまはどんな冬至を過ごされますか?



今年も残すところあと10日ほど。

クリスマスも控えていますが、年越し準備、整えていきたいですね。



今週も最後までお付き合いください。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【探求心をくすぐるスイッチはどこ?】


今、国会の一番?の論争は、10万円の給付をどうするか?でしょうか。


うちには対象となる子供が2人います。

教育や子育てに使って欲しいという10万円。

この現金給付が良いか悪いかは賛否両論あると思いますが、

正直に、子供たちのために使わせてもらえるなら、喜んで使いたい(笑)。



じゃあ、どんなことに使うか?税金を頂く訳だから、

活きた使い方をしたいねと夫婦で話しています。



そんな時に、初めて見た

「サンドイッチマン&芦田愛菜の博士ちゃん」という番組。


面白いから見てと言われていたのに全然見ていなくて、

初めて見た回が、息子の好きな「動物バトル」が特集!

ラッキー!


世界一強い生物を選ぶ大会で、動物や昆虫など、様々なジャンルから

博士とも呼べるほど詳しい子供たちがプレゼンをしながらバトルします。


とても詳しいし、論理的だし、考察力もあるし、

相手を認める力もある。


当然、プレゼン力もある訳です。



少々大袈裟ですが、

日本のミライは明るいとさえ思える子供たちの輝きぶり。



好きこそ物の上手なれとは良く言ったものです。



僕もサウナのことになると

プレゼンどれだけでもできる気がします(笑)



このバトルだけでなく、色々な博士ちゃんが紹介されていましたが

子供のころから打ち込めるものがあるのは

素敵なことだなと感動しました。



では、そのきっかけは?


どこに、その探究心を駆り立てるスイッチがあったの?


と疑問が湧きました。



テレビで紹介されたものをまとめると、


結局、「本物に出会っている」ということです。



出会ってもスイッチが入らない子も当然いますが、

その子のスイッチはそのジャンルではなかったというだけなのでしょう。



農園を切り盛りしていると中々外へ行けないのですが、

(自然の中のホンモノには触れていますが)