和ごころ農園メルマガ/2021/11/2

まこもの葉で来年はもっと遊ぶぞ!


11月に入りました!

今年も残すところ、あと2ヶ月。(いやぁ、早いですね)


ハロウィンも終わって、これから一気にクリスマスモードでしょうか?


コロナも驚くほど落ち着いていて、このまま行くのか?


1年の締めくくりの2ヶ月

感染症対策は油断せず、来年につながるチャレンジ、

続けていきたいですね。


・・・・・・・・・


日曜日に、まこもの葉っぱを使った円座づくりワークショップを

開催しました!


結局、この時期に葉っぱを確保するのが難しいことがわかり、

今回は少人数開催としました。


それでも、来年へつながる、

希望溢れる、会となりましたよ!


元々、エネルギーが高い植物と言われている「まこも」


枕にして肩こり解消、座布団として座ると

身体が暖かく感じ、お茶にしても美味しく、血流up!


かなり可能性のある植物であることを

再認識した1日となりました。



来年はさらにパワーアップしたワークショップ開催予定です。


乞うご期待!



参加者の円座。

誰でも編めて、自分で編むと、全然違うものに。


早速、参加者の方からの絶賛の感想が届いています〜!



今週も最後までお付き合いくださいませ。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【悲しい別れ】


先週、とってもお世話になっている方との

悲しい別れが突然、訪れました。



黒川で農地や家を探している時からのご縁で、

計13年、お世話になりっぱなし。


単身移住してきたときには、食事から、

むらの作法まで様々な面でお世話になり、


僕たちの結婚式にも参列していただき、


僕が心臓の手術で家を空けている時は

毎日のように家族を気にかけてくれて、


子供が保育園に通うようになってからは

通園途中で話かけてくれたり、お花をくれたり、


誰か体調が悪いとわかると、すぐに、

東洋医学的アプローチで体に良いものを持ってきてくれて、


困った時には何でも貸してくれて、


他の移住者たちも温かく包み込んでくれた


僕たちが「黒川のお母さん」と呼んでいた方が


急逝してしまいました。

73歳。


田舎で暮らすと、近所付き合いがとっても濃くなるので、

別れが辛くなります。



ガンを患っていたのに、亡くなる2日前まで

気づかないで暮らしていたそう。


「最近、元気ないね」

「随分、痩せたね」

と僕たち夫婦間の会話。


もっと気にかけていたら・・・

もっとお節介を焼いていたら・・・


たらればの後悔。