top of page

ごころ農園メルマガ/2023/8/8

秋がはじまる!?


台風6号、速度が遅い上に、変則的な動きで

沖縄地方を中心に大きな被害が出てしまいました。

遠く離れた場所でもゲリラ豪雨。


新たな台風発生も予測される中、

猛暑が続く日本列島ですが、昨日で夏の土用も終わり、

今日から、秋です!!


本日、二十四節気の立秋を迎えます。


夏から秋への旧暦の季節の変わり目は、

毎年、ちょっと信じられない(笑)


土用のせいにするのもなんですが、

先週1週間は、夏バテ気味で

中々思うように仕事も進まずでしたので

土用が明けたのは嬉しいのですが。

まだまだ暑い。


九星気学的にも本格的な8月がスタート!

8と8で「米」だし、

漢字で書けば末広がりの縁起のよさ

何かスタートしたり、決めたりすると

良さそうと勝手に思っています(笑)


暑い日が続きますが、

熱中症、台風に備えながら、

お盆休み前の1週間、乗り切っていきましょう。


今週も最後までお付き合いよろしくお願い致します。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【持続可能性を探る大学院生】


先週、名古屋大学環境学の先生と修士1年の

学生さんが、和ごころ農園を訪問下さいました。


中山間地域の持続可能性を探る中で、

有機農業や自然農法について

調査するために、白川町へ。(今回は下見)


自然(じねん)の哲学という本を書かれた

高野先生とは、サラリーマン時代の時からのご縁で、

立場が変わっての再会は不思議で、

贅沢な時間となりました。


再生可能エネルギーの研究から農村へ行き、

農村の持続可能な暮らしが維持できないと

エネルギー(バイオマスや水力)も確保できないとなり、

農村の活性のために、空き家の利活用

有機農業の可能性調査などなど、

理学博士の研究テーマとは思えない

幅広い研究をされている先生、研究室です。


大学の研究というと、

ミクロをな世界を突き詰めていき、

専門性が高く、分野も細かく分かれるのが一般的。

(僕は工学部出身です。。)


一方で、高野先生曰く


専門分野で一流な人を集めても

立場、(専門の)言語が違うから議論が

うまく進まないことがあるとのこと。


中には、1人で社会学や民俗学、

自然科学など文系、理系関係なく

幅広い視野を持てる人材も必要とのこと。

名古屋大学の環境学はそこを目指しているそうです。


なるほど〜。

面白そう!

田舎や地方に欲しい人材です!


そんな中、学生さんはどういう視点で

研究を進めるのか?


今後の展開が楽しみです。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【のらしごと】


全然雨が降らなかったのですが、

ようやく、ようやく、お湿り程度ですが、

日曜日の夜に雨が降りました!


順調に発芽した人参も日照りで、

1/3ほど消えてしまい、

蒔き直した人参はどうか?


今回のお湿りで

発芽してくれると良いのですが。


そして、この雨を利用して、

秋冬野菜の畝立てを始めました。


透明のビニールで畝立てをします。

夏の暑さで、土の中をほっかほかにして

微生物の活動を活発にする方法です。


それには水分が必要なので、

タイミングとっても重要!

雨の後に作業ができたので、バッチリの予感。


これから3週間ほど放置して、

微生物が増えるのを待ちます。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【イベント・朝市情報】


・オアシス朝市の出店

8月19日(土)の予定です


・9月17日(日)

みんなで楽しく、白川茶の課題を解決する会


<コンテンツ>

お茶会(スイーツ付き)

和ごころ農園特製ランチ

課題(問い)をみつけるワークショップ

お茶焙煎所見学


クラウドファンディングのリターンで

設定していたワークショップの

一般募集です。


参加費:6500円(税込)


この日に、何かプロジェクトが発足できたら

ワクワクするなぁと思っています!


是非、柔軟な発想で白川茶を

一緒に盛り上げましょう!

ご参加お待ちしています。

(早速申し込みいただいています!)



次週、詳細をお伝えしますが、

9月9、10日に、

ゆうきハートネットで

「小農フェス」を開催します!


マルシェに、無料の基調講演

視察ツアーなど盛りだくさんな2日間。


是非、予定空けておいてください!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【編集後記】


我が家の冷蔵庫の調子が(汗)

冷えないのは暑さのせいに

してきたのですが、

冷凍庫の冷えも完璧でない感じで。


これは、痛い出費になりそうです。

早めに判断しないと、

この暑さ、大変なことになるので

得意の比較検討を早急に進めます。


13年目ならしょうがないですね。


最後まで読んでくださり

ありがとうございました。


#和ごころ農園 #小農フェス #名古屋大学



関連記事

すべて表示

Comments


bottom of page